So-net無料ブログ作成

動画をページ内に埋め込むには…? [ホームページ]

☆動画の再生方法で、
ダウンロードによるメディアプレーヤーを再生する方法ではなくて、
TVのように埋め込み式の再生方法について説明します。
実現方法は、ダイナミックHTMLを使って、記述します。
技術的には、ActiveXによるコンポーネントの呼び出しです。
一見難しく聞こえますが、実は簡単な手順で作れます。

■手順1 動画ファイルを作る
wmv形式の動画ファイルを作ります。
wmv形式とは、Windows Mediaビデオファイル形式です。
データ量の目安は、208×160ピクセル 4分43秒 7.05MB
程度です。
動画作成のポイントは、1フレーム目を真っ黒にしないことです。
1フレーム目が真っ黒ですと、スタートボタンを押す前の
サンプル動画画面が真っ黒になってしまいます。

■手順2 ビデオ再生リストを作る
動画ファイルをそのままリンクすると、
右クリックでファイルを保存できてしまうので、
再生リストファイルを作ります。
再生リストファイルは、asx形式のファイルです。
新規でテキストファイルを作って、
拡張子を.txtから.asxに変えるだけです。
ファイルの中身は次のように書きます。
HREFの値は動画ファイル名を入れるだけです。
.......................................................

........................................................
■手順3 HTMLに埋め込む
再生リストファイルができあがったら、
次は、ホームページに埋め込みます。
埋め込みたい場所のHTML文の場所に、以下の文章をペーストします。
........................................................
> ........................................................ 最後に、以下のファイルをFTPでアップしたら終わりです。 ・プレビューソースを追加したHTMLファイル ・wmv形式の動画ファイル ・asx形式の再生リストファイル ・Windows Media Playerアイコン(dl_wmp.gif 必要なら)
ホームページ制作の困ったはここ!
↓ ↓ ↓
blancメンバーズ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。